maritakeマリ竹

記事一覧(11)

実家の食器棚のこと

前回から間が空いてしまいました。年末年始の実家帰省で、改めて実家の食器棚を見て感じたこと色々あります。◯上の方までこんなに詰め込んで危ない◯奥のもの殆ど使ってない◯もう絶対使わなさそうなお皿も多い(子供用食器など)◯そもそもどれだけの数があるのだろうか◯結局、いつも使っているのはあれとこれ◯こんなに種類いるのかな◯母も知らない(忘れている)食器がある皆さまのお宅の食器棚はいかがですか。一度10分位しっかり観察してみて下さい。私が感じたのと同じようなことを感じられる方も多いのではないでしょうか。さすがに欠けたものやヒビの入ったものはありませんでしたが、この枚数管理するの本当に大変だと思いました。というか、母は管理してない、中に置いてるだけな状態ではあるのですが。我が実家は、弟家族が直ぐ近所に住んでいますが、今は基本的に私の両親(夫婦)ふたり。週に何回か近所の友だちがおしゃべりに来たり、帰省時には我が家、妹家族、時には叔父夫婦も加わって大人数になります。その、年に何回か大人数になるから減らせないという心理があるのと、父が始末屋でモノを捨てることを嫌がります。ここは長女である私が時間を取って、片づけのためだけに帰省しないといけないのかもしれません。(今年こそは!と思っています)とにかく、今大きな地震が起こった時に、万が一この食器棚の前にいれば大怪我、運が悪ければ死んでしまいます。無事だとしても、この食器の殆ど割れてしまって後片付けの量が増えるわけです。来客時を考えても、必要な食器は多分、この食器棚の半分もないはず。「全部出し」をやって、両親にその半端でない量を認識してもらう。片づけをスタートさせるのは、そこからですね。片づけだけのためにいつ帰れるかな…。それが一番の問題だったりして…。

食器棚の整理

久しぶりの更新です。他の仕事が忙しくこちらは開店休業状態になってるので、せめて役立つ記事など書いてみようと思います。よろしければお読みになってください。お正月に実家に帰省した際、実家の食器棚に溢れる食器を見て、一度時間を取って片付けのために帰省しないといけないと思いました。皆さまのご実家や御宅の食器棚はどんな状態ですか?30年40年前の食器に加えて、ここ10年くらいパンの景品でもらった食器など沢山ありませんか?うちの実家はまさにそう。大きい食器棚だとかなりの量入ります。上の方の奥にはもう10年以上使ってない食器あったりしませんか?時間が取れるときに一度、全部出して見てください。地震の際、食器棚は凶器となります。耐震の扉のものもありますが、昔から使ってるものなど扉がガラスというものも多いですよね。食器がガラスを突き破って飛び出してくることを考えたことがありますか?モノを減らすと片付けはラク、というのは皆さまよくご存知だと思いますが、地震などの非常時には安全に直結してきます。是非一度、食器棚の食器を全部出して、それこそ棚卸しですが、3年以上一回も使ってないものと使ってるものに分けてみてください。そして、使ってないものは思い切って処分して下さい。フリマの予定が近々にあればそこで売ってもいいでしょう。ブランド食器ならメルカリやヤフオクなどに出品してもいいかもしれません。ただ、思うようには売れないのが現実です。どこも欠けてない食器は捨てにくいものです。ですが、もし皆さまが片付けたいと本気で思うのなら、大きな丈夫な紙袋やダンボール箱を用意して、そこに3年以上使ってない食器を入れましょう。そして資源ごみ回収の日にそのまま出しましょう。長くなるので今回はここまで。読んで下さってありがとうございました💕

ご自宅でのお片づけレッスンについて